残業削減/社員の定着

なぜ、残業削減のための取組が必要なのでしょうか?

 どうしてもやむを得ない理由で残業をしなければならないこともありますが、多くの残業はムダな残業といっても過言ではありません。残業が続き、長時間労働が続くと、従業員は身体的にも精神的にも疲弊してしまいます。無断遅刻・欠勤などの素行の悪化から、うつ病などメンタル不全、最悪の場合は過労死や自殺などに至ってしまうことがあるのはメディアを通じて皆さんがご存知のはずです。

 働き方改革が進んでいく中、残業が当たり前の会社は時代に取り残されてしまいます。
少子高齢化・労働力人口の減少が加速していく中で、会社として存続するためには、限られた時間と従業員で今までと同じ、または今以上の売上や利益を上げなければなりません。

「残業削減=売上減」と誤解してしまう会社様も多いかと思われますが、決してそのようなことはありません。むしろメリットばかりです。

 残業削減をすることによって得られる主なメリット
  ①ムダな残業代を減らすことができます。
  ②残業がなくなることで、自分のために使える時間が増えるため、プライベートも充実させることができ   ます。
  ③短い時間でより多くの成果を生むことができるため、生産性がアップします。
  ④魅力ある会社となり、社員が定着します。    
  ⑤社員募集の際にも会社の強みとしてアピールすることができます。

 残業を削減する方法は一つではありません。 弊所には「残業を削減するための20の手法」があります。
 ムダな残業には必ず原因があります。会社様毎の状況やお悩み、ニーズをヒアリングした上で、会社様毎に
マッチした手法をご提案いたします。

↓↓残業削減・社員定着のサポートお客様から喜ばれている内容はコチラです↓↓
  https://www.haken-sinsei.com/