助成金

そもそも、「助成金」ってどういうものなのでしょうか??
 
①助成金は返済不要!
助成金は国の施策を実現するために支給されるものです。融資とは違い、返済不要ですので経営上大きなメリットになります。

②助成金の財源は「労働保険料」
です!
このサイトでご紹介する厚生労働省管轄の助成金の財源は「皆さんの会社が納付している労働保険料の1部」です。保険料を納付するだけでなく、受給できるように活用しましょう。

③助成金の活用は社内の労務管理の改善にもつながります!
助成金の取り組み、申請にあたっては
  ・就業規則(人数関係なく)
  ・雇用契約書
  ・出勤簿やタイムカード
  ・賃金台帳(残業代を支払っていることも重要)
など、労務管理上重要な書類を労働局に提出する必要があります。中には、すべて整備できていなかったり、不備の多い状態であることも珍しくありません。助成金の取り組みをきっかけにこれらを整えていくことで、御社の労務管理の改善につながります。改善できれば、助成金の取り組みが可能になります。弊所も助成金活用可能な状態になるまでのサポートを数多くしてまいりました。

④助成金の活用は社会的信用にもつながります!
助成金を受給するには、「労働局の審査に通ること」が必要です。
上記③で揃えた書類等が「国で定めた基準」をクリアしていることになりますので、社会的信用にもつながることにもなります。

⑤会社だけでなく、従業員にとってもプラスです!
助成金は、従業員の処遇改善、能力開発、研修など、会社だけでなく従業員のために所定の取り組みをしたものが基本的に対象となります。所定の取り組みを通じて、従業員にもプラスになりますし、従業員の安定、生産性の向上など、御社にとってもメリットがあります!


弊所が助成金の取り組みサポートをいたします!
実際に助成金の活用をするとなっても、実際は
  ・書類の種類が多く、煩雑
  ・いろいろな要件がある
  ・申請期限もある
  ・わかりにくいことも多い
など、日常業務をしながらでは大変です。複雑かつ面倒なために、取り組みを断念したことがある会社様の
も時折耳にします。弊所では
  ・必要書類の作成・準備
  ・進捗管理
  ・節目ごとに会社様へのご案内
  ・労働局への申請代行、調整
など、御社の負担が最低限で済むように「準備段階から受給までの一連のサポート」をいたします。

また、毎年度ごとに「使いやすい助成金」がありますので、都度「最近の投稿」にてご案内いたします。
特に令和3年度は
  ・キャリアアップ助成金・・・契約社員やパートを正社員化
  ・両立支援等助成金(子育てパパ支援助成金)・・・パパの育児休業取得を支援
などが目玉です。  

助成金の取り組みにあたっては、専門家の社会保険労務士にお任せください。
ご不明点・ご興味ありましたら、お気軽に「お問い合わせフォーム」または当ページ右上記載のお電話よりご連絡ください。

社会保険労務士 渡辺 英行