ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

顧問社労士のすすめ

 弊所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。相模原市の社会保険労務士、渡辺英行です。

皆様の会社では「顧問社労士」はいますでしょうか。プロフィールにも考えを書いておりますが、税金や経理についてはほぼ全ての会社が税理士を頼るのに対し、従業員や労務に関することになると社労士に頼る会社は少ないのが現状ですが、会社にとって、税金・経理と労務に関することの重要度は全く同じだと考えています。

 顧問社労士がいると、労務関係で分からないこと、困ったことがあったときにすぐに相談できるというメリットがあります。顧問社労士がいないと、社労士を探すところから始まりますので、時間をロスしている間に事態が深刻化してしまうこともあります。実際に顧問社労士がいない会社で労務トラブルがあり、縁あって弊所が相談を受けましたが、そのときにはトラブルが泥沼化していた事例もあります。早期に聞いていれば難なく解決できたと感じています。また顧問社労士側としても、顧問として定期的に接点があることで会社の状況を把握てきているため、スムーズな対応が可能となります。これは会社にとってもプラスです。

 特に最近は、①勤務態度のよくない従業員への対処 ②働き方改革に伴い義務化される「年次有給休暇5日間の付与」 についての相談をよく受けます。

 ①については非常にデリケートな対応を要します。事業主・上司としては感情的な対応をしてしまいがちですが、それはNGです。指導の仕方、退職時の誓約書など、状況・場面に応じて会社を守れるような対応をアドバイス・サポートいたします。

 ②については、付与の仕方が複数あります。それぞれの会社の状況にフィットした付与の仕方をご提案いたします。就業規則も変更する必要があります。また、罰則規定もあるため、しっかりと対応していく必要があります。

 上記に限らず、従業員に関すること、給与計算のことなど、労務に関することでご不明な点がありましたら、いつでも問い合わせフォームよりお問い合わせください。初回相談料は無料、顧問料もニーズに応じて柔軟に対応いたします。

 顧問として継続的なお付き合いをさせていただきながら、御社のサポートを全力でさせていただきます。もちろん、スポットでの対応も可能です。

相模原市に限らず、首都圏(神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県)対応可能です。弊所のお客様は歯科医院・IT関係が多いですが、どの業種でも対応可能です。

よろしくお願いいたします。

人材採用について「会社の知恵袋」に寄稿しました!

1月号記事

<1月号>

 

いつもありがとうございます。相模原市の社会保険労務士、渡辺英行です。

昨年からお世話になっている都内の大手社労士事務所からのつながりにて、企業の人事総務向けに毎月発行されている「会社の知恵袋」のコラムへの寄稿のお話をいただいており、今回掲載されました!!

社会保険労務士の立場から、「人材採用」について、今年の1月号では「失敗を繰り返さない採用のコツとは?」、2月号では「優秀な人材を見極めるためには」というテーマにて2カ月の連続シリーズ

で書かせていただきました。

昨年も別の業界月刊誌(日本パン菓子新聞)に10月~12月の3カ月分にわたって人材採用やメンタルヘルスの記事を寄稿(メンタルヘルスは2カ月分)させていただいておりましたので、5カ月連続

で渡辺の文章が掲載されたことになります。締め切りに追われながら原稿を書くのはやっぱり簡単でないことを認識しましたが、とてもいい経験となりました。このような機会に恵まれたことに本当に感

謝です!!

毎月の連載を書いている方や、作家などの方は本当に大変ですね(笑)。

 

 

【受付終了】歯科医院の事業主様、使える助成金がありますのでお急ぎください!

いつもありがとうございます。相模原市の社会保険労務士、渡辺英行です。

現在、弊所が歯科医院様をメインにお手伝いさせていただいている「労働環境向上助成金」というものもがあります。

3カ月間、労働環境をよりよくしようと取組んだ事業主様にMAX100万円の助成金が支給されるというものです。

魅力的ではありませんか??しかも業種限定で、医療・介護、IT業界など該当し、正社員が1名でもいればもらえることができるのです!

内容を簡単に記すと、正社員を対象として、

①家族手当や役職手当などの新たな手当を支給すると、40万円

②一人あたり10時間以上の研修を実施してあげると、30万円

③年一度の法定健康診断にプラスして、腰痛検診や人間ドックの費用負担をしてあげると、30万円

の合計100万円というものです。

 

もちろん、この助成金を受けるには条件があります。例えば、

①過去半年以内で、会社都合の解雇者をだしていない

②法人の場合は社会保険にきちんと加入していること

③給与明細や出勤簿、雇用契約書などをきちんと管理していること

④残業代をきちんと支払っていること(=サービス残業はダメ)

⑤就業規則を整備していること

などがあります。⑤の就業規則(=会社のルールブック)は、現在お持ちでなければ新たに作成する必要がありますが、弊所でお手伝いしますのでご安心ください。

この助成金は4月以降の申請だと、内容が変わってしまい、現行のMAX100万円より要件・支給額ともに厳しくなる予定ですので、「活用するなら今!」なのです。

●開業したばかりで少しでも資金が欲しい

●これをきっかけに正社員への待遇を向上・改善させたい

とお考えの歯科医院様のニーズに合致する助成金だと考えております。1月だけでも5件以上のご依頼をいただいております!

ご興味のある歯科医院の方は、お気軽にお問い合わせください。無料診断実施中です!!

メンタルヘルス マスターコース取得!

いつもありがとうございます。相模原市の社会保険労務士、渡辺英行です。 昨年に受験していた、メンタルヘルスマネジメント(マネジメントコース)検定試験の結果通知が昨日届きました。 難しかったので、自信がなかったのですが、封筒をあけてびっくり!! 見事合格していました。 マスターコースはメンタルヘルスマネジメント検定のなかで最も難しいコースなのですが、マスターコースを取得した人だけのフォーラムがあったりするので、メリットもあり、業務の幅も広がりそうです! 今後とも、よろしくお願いいたします!

image

公証役場にて遺言の立ち合いをさせていただきました。

 

冨田先生&茂内先生と

<左から冨田先生、渡辺、茂内先生です。立ち合い後のランチにて>

 

いつもありがとうございます。相模原市の社会保険労務士、渡辺英行です。

先週ですが、赤羽を中心に活躍されている行政書士冨田先生のご紹介で、公証役場にて遺言の立ち合いをさせていただきました。

事情により冨田先生が立ち会えなくなり、渡辺がピンチヒッターを務めさせていただきました!

立ち合いは2人で行いますが、もう一人は同じく行政書士の茂内先生でした。初めてでしたので、緊張しましたが、無事に終わりました。

詳細は触れられませんが、いろいろな理由によって法定通りの相続をしたくないという方の遺言をまとめた形でしたが、立ち合いが終わった後にものすごく安心した表情をされていて、印象的でした。

いい機会をいただけたことに感謝でした!

 

しげない先生といえば・・・↓↓↓

*******************************************************************************************

<ご案内中!~【先着10名様限定!】スムーズに会社設立ができるためのセミナーを開催します!>

●日時:平成26年11月29日(土)15:00~17:00

●場所:てくのかわさき(第4研修室)

●費用:2,000円(税込・当日現金にて承ります)

●主催者:茂内行政書士(しげない法務事務所)、渡辺(社会保険労務士)

●内容:①会社設立するために必要な流れについて ②会社設立した後に労働保険や社会保険加入のための手続について

●開催者より:経営者にとって、会社設立するということはものすごい労力とパワーが伴うと思います。その設立後は経営に専念しなければならないにも関わらず、上記のような手続が多数あると、相当な時間が割かれてしまいます。そんな皆様が悩むことなく経営に専念できるように、お役に立ちたいという思いから、2人でこの会社設立のセミナーを開催しようと決めました。わかりやすくご説明いたします!

●その他:セミナー終了後、懇親会を行います(任意)。ご都合のつく方はぜひご参加ください(会費は実費)。

●申し込み方法:当HPの「問い合わせフォーム」から、または渡辺移動オフィス(090-8892-8185)、またはメール(saiyo-support@hideyuki-watanabe-srs.com)にて受付いたします。「会社設立のセミナーの件」としてご連絡をください。 セミナー案内サイトの「こくちーず」にも掲載しました!http://kokucheese.com/event/index/226169/ のお申込みフォームからでもOKです。